「ミノキなら生える。」は本当か?CMで話題沸騰中!ミノキシジルの噂の真相!!

投稿者:

ミノキなら生える。

薄毛に悩んでいる人なら、誰もが知っている!と言っても過言ではない成分、ミノキことミノキシジル(Minoxidil)。そして、その成分を使用した外用育毛剤「リアップ」。この一般的にAGA(男性型脱毛症)治療薬とされる商品が、今日の話題の主役です♪

実はこのリアップ、1999年に発売されてから約20年近く、日本でこの市場を独占してきたのだそうです。うーむ、確かに言われてみれば、育毛剤=リアップ。それこそ、薄毛治療にまったく興味がない人でも知っていたりするほど、驚異的な知名度を持っていますよね。

しか~し、そんな穏やかだった育毛剤市場に、つい先日2018年8月6日に大事件が発生。なんと!あの某有名メーカーから、この市場に新商品が投入されたのです。これは約20年ぶりのこと!私の周囲の薄毛関係者も、もうこの事実だけで色めきだっていました。育毛剤

しかも、この商品のCMがまたなんともキャッチー!「ミノキなら生える」この頼りがいのありそうなコピーもそのCMに使用されていたもの。思い出しましたか?そうです、あの元超カリスマ的アイドルグループの二人が、薄毛の兄弟に扮して出ていたあれです。なかなか、インパクト絶大でしたよね。

約20年ぶりの新商品&CMでの強烈なインパクト!これでこの世の中がざわつかないはずがありません。当然今、このミノキことミノキシジルに、現在進行形で熱い視線が注がれているという訳です。

もしかしたらあのCMを見てミノキシジルを知り、このサイトにたどり着いたという方もいらっしゃるかもしれません。というわけで、今日は、この成分の噂について、あらためて検証してきたいと思っています。ちなみに、何度も言いますがミノキはミノキシジルのことで~す♪

まずはおさらい!「ミノキは“本当に”生える?」

おさらいしてみましょう。なぜミノキシジルには、なぜ発毛効果があるのか?ネットで検索をかけてみると、非常に多いのが、毛が生えるのはその血管拡張効果によるものという論調です。なぜ毛が生えるのか

しかしながら、この血管拡張作用は、ミノキシジルだけでなく他の成分でも見られるものです。例えばダイエット作用で有名なカプサイシン。このカプサイシンにも血管拡張作用はあるとされていますが、育毛効果は認められていません。血管拡張で育毛できるなら、認められてもよいはずですよね。なにかそれ以外の秘密がありそうです。

そこで調べてみました!さすがリアップの発売元、大正製薬!ミノキシジルによる育毛の仕組みについて、ホームページにはこのように書かれていました。

ミノキシジルは、毛包に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛作用を示します。ヘアサイクルに変化が起こり小さくなった毛包を大きく深く成長させることにより、細く軟毛化した毛髪を太い毛に成長させます。毛髪の成長をつかさどる毛包を大きく、深くするミノキシジルの作用をディープグロース効果と呼んでいます。ミノキシジルは、さまざまなタイプの壮年性脱毛症に対して発毛を促進させます。ヘアサイクルとミノキシジルの作用

引用元:https://brand.taisho.co.jp/riup/minoxidil/

つまり、生えてから抜けるまでの育毛サイクルを、正常に復活させる作用がミノキシジルにはあるということなんですね。不健康なサイクルを正して、健康な状態へと導き、結果的に育毛になる、ということのようです。

もちろんミノキシジルは、元々高血圧治療薬ですので、血管拡張作用が無いわけではありません。そしてこの作用が頭皮に栄養を届け、育毛をサポートすることもあるかと思います。ただ、ダイレクトに育毛に効果を発揮する仕組みではないということのようですね。

ネットで噂のミノキの真実! その実態と対処法を伝授!

ミノキの噂】え?むしろ抜け毛が増えたんですけど?

抜け毛

ミノキシジルの使用を始めると、気のせいなのかどうなのか?抜け毛が増えてしまったと感じる方がいるようです。育毛したいのに抜け毛が増える。これ、相当不安になりますよね…。

でも、これはミノキシジルが効いている証拠。先ほどもお伝えしましたが、ミノキシジルの効果は、ヘアサイクルを正常に戻すこと。つまりこれ、成長がストップしてしまった毛髪が、新しく生えてきた毛髪によって一気に押し出され、抜け落ちたということなのです。

正常なサイクルになる第一歩ですので心配することはありません。一般的にこの期間は発症から1ヶ月間程のようですので、気になる方は髪型や帽子でうまくごまかして乗り切りましょう♪

ミノキの噂②】え?体毛が濃くなったんですけど?

多毛症

育毛剤なのだからしょうがない?でも、やっぱり気になりますよね。実際ネット上にもこの副作用を経験された方がいるようです。外用タイプでは、頭部に近い眉毛やまつ毛が、内服タイプは全身の毛が濃くなる傾向とのこと。

個人差はだいぶあるようですので、使用しながら様子をみていきましょう。尚、ミノキシジルを止めると、半年以内には元に戻るようですので、あまり深刻にならずにまずはトライして様子をみるのも手ですね。効果と副作用、それを天秤にかけながら、冷静に判断することが大切です。

ミノキの噂③】え?頭皮がかゆいんですけど?

頭皮のかゆみ

主に外用タイプで見られる副作用です。これはミノキシジルそのものの副作用というよりは、その外用商品のなかに含まれるエタノールやブチレングリコールといった成分が悪さをしていることが多いようです。その状態にもよりますが、あまりにも気になるようでしたら、内服タイプへの変更をまずおすすめします。

その他にも、むくみや動機、立ちくらみ、めまいなどの副作用が報告されているようです。このあたりは体感的に個人差が多く、一概にどうと言えないのがつらいところです。で

最後に、副作用で脱毛なんて「もはや恐怖でしかない!」でも、信じて使ってみたという個人のお話。

個人的な感想

最後に個人的な体験談を。私が使用していたのは、外用タイプのミノキシジル。おそらくこれを読んでいる誰もがそうだと思いますが、長年薄毛に悩み、かなり強い思いを持って使用開始に踏み切りました。

ところが、期待に胸膨らませ、使用を開始してから約3週間たったある日、膝から崩れ落ちるかのような衝撃を受けました。実は、数日前から薄々と感じてはいたのですが、抜け毛がどうみても増えているのです。使う前よりも200本ぐらい多い(数えた。笑)!こりゃ、やばいの飲んじゃったかもと、震えて眠り、ネットで調べまくりました。

これ、きっと多くの方が経験する副作用なのだと思います。いわゆる、先ほども説明した、使用後しばらく抜け毛が増えるってやつです。これは恐怖、恐怖、恐怖。育毛したいから使っているのに、薄くなっていくのですから。でも、大丈夫(私の場合はですが)でした。ちゃんとその後、減った分も増えてきましたよ!

ネットを調べればすぐに分かることですが、ミノキシジルで毛髪をゲットされた方は星の数ほどいるはずです。副作用は確かに心配ですが、様子をみながら活用し、ぜひ長年の懸念点だった薄毛改善にチャレンジしてもらいたいと思います。調べて信じて毛髪ゲット!